慰謝料がたくさん欲しい

1.浮気の現場を押さえてしまう事もあり
離婚を覚悟の上で、慰謝料がたくさん欲しいと考える場合、浮気の現場を押さえてしまう方法もアリです。
けれども1人で踏み込むと、揉め事を大きくする可能性があるので、できるだけ避けましょう。

あなたが信頼する人と一緒に行けば、頭に血が上って事態を悪化指せることがないでしょう。
信じて頼れるような人がいないなら、探偵等に依頼すると良いです。
探偵に依頼したシゴトが浮気調査だった場合、どう考えても覆しようのない裏付けが取れれば、配偶者と不倫相手には慰謝料を求めることができるのです。
不信感を抱いてしまった相手と一生供に生活することは精神的な負担は計り知れないものになるものですから、しっかりと慰謝料の請求をし、結婚生活と決別する事もいいかもしれません。
それと、原因となった不倫相手に慰謝料を請求すると配偶者との関係を確実に終わらせることができるはずです。

2.携帯の通話履歴から証拠を掴む
携帯電話の通話履歴から浮気の証拠がつかめます。
なぜなら、ケータイを浮気相手との連絡手段にごく自然に使われるからです。
最近はメール、LINEで連絡をする機会も増えましたが、浮気相手の「声」を聞きたい、話したいと思う可能性は十分あります。
ですから電話をする可能性も否定できないのです。
成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査を依頼したら損することは無いかと言いますとそうでない場合にも遭遇します。