光脱毛には事前準備が必修

1.光脱毛には事前準備が必要
サロンで光脱毛を受けるときには、事前に準備が必要です。
予約日の前にはあらかじめ自分で剃るなどして、ムダ毛をきれいに処理する必要があります。
きれいにといってもプロの仕上がり、を目指す必要はなく、普通に剃る程度で構いません。
実はこの自己処理は、光脱毛の下準備としてとても大事なことなんです。

2.ムダ毛が残っていると、光が作用しません
ムダ毛が残ったままだとライトが必要な部分に必要なだけ当たらず、効果的な施術を提供することができないのを理由に断られることもありますし、次回からのアドバイスを受けてその回は終了、なんてことにもなりかねません。
注意されたあとに施術してもらえたとしても、効果が薄いのなら、きちんと下処理しておけば良かったと思うことでしょう。
それから、事前準備としての自己処理ですが、「脱色」「抜く」など毛根のメラニンを損ねる方法だとNGです。
光脱毛は毛根の黒い部分に作用して脱毛を促すので、毛根の黒い部分が残っていないと効果が得られないという理由です。
剃るか、市販のリムーバーで溶かす方法なら処理するようにしましょう。